調査概要
目的 荷主からみた輸送機関の意識調査を実施し、その結果を把握することにより今後のニーズにそった輸送体系の構築を図ることを目的とする。対象業種 各種バネ・金型製造 食品卸、木材卸、機械装置製造、酒類製造、鉄筋・鉄骨工事、半導体製造、農産物加工、各種食品加工、ディスプレイツール・什器製造、マイコン応用システム製造、精密ナット(自動車部品)製造、水産加工、餌料卸、養殖業、印刷業、光学機器ほか製造、鋼管製造、土木工事、建設機械製造、娯楽業、食品製造業 全19社 調査方法 原則としてTSR社員が当該企業を訪問し、先方責任者よりアンケートの質問事項に基づき直接聞き取り取材を行った。 調査期間 平成18年6月15日〜7月14日 質問事項 【問1】 御社の今後の業績見通しはいかがですか

【問2】 原油高騰について収益への影響はありますか

【問2−1】 A、Bの該当にに付いて質問します。経常利益ベースでどの程度低下しましたか


【問3】 原稿売上高に占める運送コストはどれくらいですか

【問4】 下請法をご存知ですか

【問5】 下請法第3条による書面を作成し下請業者に交付していますか

【問6】 現在利用している運送業者の数はどれくらいですか

【問7】 現在利用している運送業との取引のきっかけは何ですか

【問8】 現在取引している運送業者との取引年数はどれくらいですか

【問9】 取引について一番重視する点は何ですか

【問10】 最近運送業者を変えましたか

【問10−1】 Aの変えた理由について

【問11】 2年前に比べて運送業者の単価を上げましたか

【問11−1】 A上げていない理由に付いて

【問12】 現在取引している運送業者より自社にとってプラスとなるような提案はありましたか

【問12−1】 12のある場合はどの様な提案ですか

【問13】 今後物流が増加した場合は自社便、外注どちらで対応しますか

【問14】 現在取引してる運送業者より単価の値上げ要請はありましたか

【問14−1】 14のあった場合どう対応しましたか

【問15】 現在取引している運送業に対しての満足度はどれくらいですか

【問16】 「安全性優良事業所」(Gマーク)をご存知ですか

【問17】 運送業者に対してのご意見、ご要望があればお答え下さい。

調査対象社数15〜18社程度
調査期間:平成6年15月1日〜7月14日

Trend Survey 調査一覧