昭和44年から毎年開催しているコンテストで、無事故無違反のドライバーだけが参加できる我が国唯一の権威ある大会です。毎回、女性を含め3,000人以上の参加者があり、地区大会及び10月の全国大会において運転、整備点検の技量、交通法規の知識などを競い合います。全国大会の優勝者には内閣総理大臣賞が贈られることになっています。大分県は特に女性の活躍がめざましく、好成績を残しています。

昭和62年
第19回全国大会優勝
日本通運(株) 中津支店
稲熊 猛さん

平成5年
第25回全国大会優勝
臼杵運送(株)
長野 富士男さん

平成6年
第26回全国大会優勝
臼杵運送(株)
三重野 みかさん
平成11年
第31回全国大会優勝
臼杵運送(株)
帆足重昭さん
 
昭和63年
第20回全国大会
記念作文コンクール 最優秀賞
西安岐小学校1年生
安部 龍矢くん
 
県大会では学科・整備部門を競う。